大学の学生証の写真は私服でOK!服装と髪型のオススメを紹介!

生活

大学の学生証用の写真を用意しないといけないけれど、どんな服装が良いのか悩みますよね。

ズバリ、スーツがベストで、スーツを持っていない場合は女性はブラウス、男性はシャツ一枚でOKです。

大学のに入学した証である学生証の写真は失敗したくないですよね。

ちなみに私の大学時代の学生証はバイト帰りにそのまま撮影したのでセーターでした(笑)

入学してから他の友人の学生証を見たときにスーツを着ている友人が多くて恥ずかしかった経験があります。

学生証は4年間利用するものなので、私のように恥ずかしい思いをあなたにはしてほしくありません!

この記事では、大学の学生証の写真撮影に適した服装を男女別に紹介していきます。

また、顔の印象を決める髪型のオススメもランキング形式でお伝えするので最後までお読みください

大学の学生証の写真は服装と髪型が大切!

大学の学生証用の写真は「服装」と「髪型」が大切です!

というのも、人の印象は髪型と服装で大きく変わるからです。

どんなに綺麗な服装をしていても髪型がぐちゃぐちゃだったら、少し残念ですよね。

学生証の写真は大学生活を通じて使うので、誰に見せても恥ずかしくない写真を撮影しましょう!

大学の学生証の写真は4年間変えられない

大学の学生証は特別な理由がなければ変更することができません。

私が大学生だった時の学生証の写真は、バイト帰りに撮影したセーター姿の写真です(笑)

当時は特に深く考えておらず、「適当に写真を提出すればOK!」くらいに思っていました。

しかし、大学4年間を過ごしてみると何かと学生証を使う場面が多々ありました。

特に自動車免許を取得していない方や取得予定がない方は、学生証を身分証として提示することが多くなります。

学生証を利用する場面
  • テーマパークや映画での学割利用時
  • 飲食店での年齢確認時

映画での学割は学生の時に。最も利用した学割のひとつです!学生証を提示する時に、写真に自信がないとなんとなく恥ずかしかったりしますよね。

恥ずかしくて学生証を見せられないなんてことがないように、写真撮影の時の服装を紹介していきます。

大学の学生証の写真はスーツで撮ろう!

学生証の写真はスーツがベストです!

スーツといってもどんな色のスーツがいいのかしら?

スーツにも色や柄など様々種類があり、写真に適切なスーツは何かなと悩む場合もあるでしょう。

そんな時、色は「黒、グレーまたは紺色」、柄は「無地または細いストライブ」これらの組み合わせであれば良いでしょう。

また、スーツの下はシャツまたはブラウス(白・青などのベーシックな色)が良いでしょう。

大学の学生証は服装は私服で大丈夫?おすすめ服装を紹介

大学の学生証は私服で全く問題ありませんよ!事実、私の大学生時代の学生証は私服でした。

大学時代に、学生証の服装がド派手なピンク色のニットだったのは、失敗したな。

学生証を見せる時なんとなく毎回恥ずかしい思いをしたな(笑)

私服で撮影する場合は、下の項目の中から服装を選べばまず間違いないでしょう。

服装の選び方
  • 襟付きの服
  • ブラウスやシャツなど(襟無しでも可)
  • 白・黒・紺などのベーシックな色

肌の露出はなるべく控えて、華美になりすぎないようにしましょう。

ただ、学生証の撮影時の服装を選ぶ際に、2点大事なポイントがあるんです。

  • なるべく白系の服装を選ぶこと
  • 最低限の清潔感を保つ

1つ目の「なるべく白系の服装を選ぶこと」について解説しますね。

理由は、ズバリ顔が明るく映ります。白い服は写真撮影時にレフ板の役割を果たしてくれるため、黒系の服を着た時よりも顔が明るく表情が良く見えるように映ります。

2つ目の最低限の清潔感を保つについて、服がしわしわになっている方を見たときにあなたはどう思いますか?

だらしがない人なのかもしれないと思うこともあるでしょう。そう思われないように、しわは伸ばす、襟は整えるなどしてみてくださいね。

それだけで、人が感じる印象は大きく変化しますよ!

大学の学生証は髪型が大事!男女別の髪型ベスト3!

最後にさらにあなたの大学生の学生証の写真を素敵にする方法を特別に教えます!

それは髪型を整えることです。「え、それだけ?」と思うかもしれませんが、髪型は実はとても大切な要素なのですよ。

学生証の写真は「顔・髪型・服装」の3つで構成されていますよね。

せっかく服装がきれいなのに、髪型がぐちゃぐちゃだとあなたの印象が台無しになってしまいます。

詰めが甘いといわれないように髪型についても気を配っておきましょう!

前髪を留める

男女ともに共通のオススメ髪型です。

前髪をサイドに流して、額を見えるようにします。前髪が目にかかっていると。顔がよく見えないため前髪は短くしておくか横に流しましょう。

肩よりも長い場合はまとめる

髪が長い方向けのオススメ髪型です。

肩よりも髪の毛が長い場合は、ハーフアップまたは一つでまとめましょう。

後ろは写真には写らないので、まとめ方はお団子でもポニーテールでも構いません。

大きな装飾は避ける

大きなヘアピンやバレッタなどの装飾は撮影時には取り外しましょう。

就職活動の際に企業の方に見られる可能性のあるため、万が一を考えてつけないで撮影に臨みましょう!

上の3つのポイントを抑えるだけで、清潔感が全く違ってきます。

第一印象で清潔感はとても大切なので、学生証の写真だけではなくアルバイトの面接の際などにも活用してみて下さい!

まとめ

  • 大学の学生証の写真は4年間使用するため撮影時の「服装」と「髪型」が大切!
  • 学生証の写真撮影時の服装は「襟付きシャツ」や「ブラウス」がベスト
  • 学生証の写真撮影時の服装は「白・黒・紺」などのベーシックな色がおすすめ

大学の学生証の写真は入学時に受け取るものなので、あなたが大学生になった実感を持つ一つのアイテムですよね。

大学生活のスタートダッシュを上手く決められるように、この記事を参考に最高のあなたで写真を撮影してきてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

投稿者

ウサギが大好きなエトワです。最近はサウナにはまっています。勉強や日々の生活についての記事を書いています。

エトワをフォローする
生活
スポンサーリンク
シェアする
生活情報エトブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました