オーブンでピザを温め直したら美味しい!おすすめピザアレンジも公開!

生活

冷めたピザをいつも電子レンジで温め直してるが、他の方法も試してみたいという方もいるのではないでしょうか?

冷めてしまったピザの温め直しにはオーブンがおすすめです!

無性にピザを食べたくなりデリバリーで注文したものの、すべて食べきれずに数切れが残ってしまうことありますよね。

ピザをオーブンで温め直したら出来立てとはまた違った美味しさを楽しめるんです!

オーブンで温め直す方法を知っていつものピザを2倍楽しみましょう!

今回の記事でご紹介する内容を以下にまとめたので興味のある所からお読みください!

オーブンでピザを温め直したた出来立ての味がよみがえる!
電子レンジやフライパンを使ってピザを温め直す方法
ピザの魅力再発見!オーブン作るピザのアレンジレシピもご紹介!
ピザ作りにおすすめなオーブンの選び方!

オーブンでピザを温め直し簡単に出来立ての味わいに!

ピザを1ホール頼んだけれど、2ピースほど余ってしまったということはよくあると思います。

また、ピザを温め直したけれどうまくいかずカチカチ硬くなってしまい、食べにくくなってしまったという経験がある方はいるのではないでしょうか?

この章では、オーブン・フライパン・電子レンジ、トースターと4つの方法でピザ温め直す方法、それぞれのメリットやデメリットをご紹介しています。

オーブンでピザを温め直す

オーブンでの温め直し方
  1. オーブンを200℃に予熱しておく(200℃~220℃程の高温がおすすめ)
  2. 天板にアルミホイルを敷きピザを載せておく
  3. オーブンの予熱が完了したら、5分加熱する

オーブンで温め直す最大のメリットは、外側はカリカリ内側はふわふわに仕上がる点です。

ピザの表面の水分が高温によって一気に蒸発するためカリカリで出来立てのような味わいに復活します!

さらに、オーブンは複数枚を同時に温め直すことができるので他の温め直し方よりも効率が良いかもしれません。

一方でデメリットとして、オーブンの予熱に多少の時間がかかることが挙げられます。

時間に余裕があるときはオーブンでピザを温め直してみてください、美味しいですよ♪

フライパンでピザを温め直す

フライパンでの温め直し方
  1. フライパンを温めておく
  2. 温まったら中火で2分ピザを焼く
  3. ピザの裏がカリカリになったら、小さじ1/3程度の水をフライパンにいれフタをする。(この時に水がピザにつかないように入れてください)
  4. 1分ほど加熱して完成

フライパンでピザを温め直したことがなかったのですが、実際にやってみたところ想像以上に美味しく出来上がりました!

裏のパンの部分はカリカリですが、ピザの耳の表部分はふんわりとした出来上がりで柔らかくなっていました。

また、フライパンに水を入れたことで具材もしっとりと仕上がり、パサつきなどは感じませんでした。

フライパンで温め直すデメリットとしては、フライパンの大きさにもよりますが一度に何枚も焼き上げることが難しい点が挙げられます。

ただ、意外と美味しく仕上がるので試してみる価値ありです♪

電子レンジでピザを温め直す

電子レンジでの温め直し方

500wの電子レンジでピザ1切れを温める場合

  1. ピザをお皿に乗せてラップをかけて30秒ほど温める

電子レンジの温め直しは、たったの1ステップと超簡単ですよね。

電子レンジで温め直すメリットはなんといっても、温め直す方法の中で最も手軽で簡単であるということでしょう。

一方でデメリットとしては、ピザの裏側が水分を含みべチャッとなってしまうことがある点です。

ピザの中の水分が温まることで蒸発し、ピザの表面についてしまうのでベチャッとした食感になってしまいます。

ピザのパンの部分がカリカリな食感が好みの方には向かないかもしれません。

トースターでピザを温め直す

トースターでの温め直し方
  1. トースターで2~3分ほど温める

注意点:焦げそうになった時は、アルミホイルを被せるなどして焦げないようにする

私は家にトースターがあるのでピザを温め直すのにトースターを使うことが多いです。

簡単でカリカリに仕上がるのでお気に入りの温め直し方法です♪

デメリットとして強いてあげるならば、温め直す時間が2~3分と電子レンジの30秒と比べると長くかかることでしょう。

ただ、フライパンやオーブンと比較しても手間はかからないので手軽に温め直しができる方法のひとつですね。

最も美味しくなる温め直し方はオーブンを使うこと

私が試したピザの温め直しの中で最も美味しかった方法はオーブンでした。

耳がカリカリになり、具材もジューシーになって出来立てのような味わいを楽しむことができました。

カリカリが大好きな私にとっては焼き立てよりもオーブンで焼いた時のピザが好きかもしれないと思うほどです(笑)

オーブンを予熱する時間が少し手間だという方は、「電子レンジ+トースター」の二刀流をお試しください!(笑)

この方法は私のおすすめの方法なのですが、電子レンジで20秒ほど温めた後にトースターで2~3分ほど焼きます。

そうすると時短ができ、さらにカリカリなピザが完成します♪

ピザの温め直しにはたくさんの方法があるので、あなたの時間の余裕や、ご家庭にある家電や道具を使って余ったピザを美味しくいただきましょう!

オーブンで簡単ピザトーストの作り方とアレンジレシピ

ご家庭にオーブンがあるというあなた、そのオーブンを十分に活用できていますか?

せっかく買ったのにも関わらず、月に数回まして年数回しか使っていないなんて方もいるのではないでしょうか?

日常的にオーブンを使うことがないからなかなか出番がないんだよね~

そんなあなたに朗報です!オーブンを使ってご飯の1品を増やす簡単レシピをご紹介します♪

余ってしまったピザの活用レシピもあるので参考にしてみてくださいね。

オーブンで作る超簡単ピザトースト

朝ごはんや夜のもう一品におすすめな10分でできるオーブンで作るピザトーストです。まず材料はこちらです。

  • トースト…数枚
  • ピーマン…お好みで細目に切っておく
  • ピザ用のチーズ…適量
  • 玉ねぎ…お好みで細目に切っておく
  • ベーコンやソーセージ…お好みで一口サイズに切っておく
  • 市販のピザソース…適量
  1. オーブンを250℃に予熱しておく
  2. トーストにピザソースを塗り、お好みでピーマン・玉ねぎ・ソーセージ(ベーコンも可)を載せる
  3. 2のトーストの上からピザ用のチーズをお好みでかける
  4. オーブンの天板にアルミホイルを敷いてその上にトーストを置いて7分ほど焼く

10分で一品が完成しちゃいます!今までなかなか使えていなかったオーブンを活用して食卓を豊かに彩りましょう♪

私の実家では、朝にわざわざ野菜を切ることが面倒なので数日分のピーマン・玉ねぎ・ソーセージを事前に切ってタッパーに入れて保存していました。

食べる人が自分で好みの量にアレンジして、自分で作るスタイルを取っていました!

朝食を作る時間の短縮にもなり、オーブンの活用にもなって一石二鳥です♪

余ったピザで作るアレンジグラタンレシピ

余っているピザの味に飽きてしまったなと感じているあなたは、ピザをアレンジして別の料理に変えてみましょう!

余ったピザをグラタンに変えられるのか!と思うかもしれませんが、こちらのレシピはテレビでも紹介されていた折り紙付きのレシピです♪こちらが2人前分の材料になります。

  • ピザ…2切れ
  • ホワイトソース…適量(市販のものであれば1箱)
  • 牛乳…適量(市販のものの指定の量)
  • ピザ用チーズ…適量
  1. 250℃にオーブンを予熱しておく
  2. ピザを調理用バサミで一口大にカットする
  3. 鍋でホワイトソースと牛乳を温める
  4. グラタン皿にピザとホワイトソースを入れて上にチーズをかける
  5. オーブンで7分焼く

アレンジが難しそうなピザですが、全く違うグラタンにしてしまうなんてびっくりしました。

私もピザでグラタンを作るこのレシピを試してみましたがいつものピザが一味変わって美味しかったです。

ピザにおすすめなオーブン選び方のポイント!

ピザを家でも美味しく作りたいけれど、焼き加減とか難しそうだなと思っていませんか?

実は最近のオーブンはとても進化しており、家でもお店の味を再現することができるのです!

しかし、店頭にたくさんのオーブンが並んでいて、決め切れないというあなたにピザも作れるおすすめなオーブンの選び方のポイントを紹介します!

これでいつでもお店の味を再現することができますよ♪

高温調理ができる機種がおすすめ

ピザは高温で早く焼き上げることで外側はカリっと、中はふわっと仕上がります。

オーブンのおすすめとして、「最高温度が300℃以上」ある種類はピザを焼くのに非常に向いているといえます。

また、オーブンは最高温度が高ければ高いほど、予熱の時にかかる時間が短くなるんです!

オーブンのデメリットとして挙げられる、予熱の時間が短縮されるのはとても嬉しいですね!

ピザを焼くという観点でのおすすめのオーブンの選び方は、300℃以上が最高温度のオーブンなので今後のオーブン選びの参考にしてみてください。

まとめ

  • ピザを温め直し方法で一番美味しくなるやり方はオーブン
  • オーブンで温め直す最大のメリットは、外側はカリカリ内側はふわふわに仕上がる点
  • オーブンで温め直すデメリットは、オーブンの予熱に少し時間がかかること
  • 時間がない方は、トースターや電子レンジでの温め直しでも大丈夫
  • オーブンを最大限に活用するためにはピザトーストが簡単でおすすめ
  • 余ったピザをアレンジしてグラタンを作れる
  • ピザを美味しく焼きたい方は300℃以上の設定ができるオーブンの購入がおすすめ

冷めてしまったピザも温め直したら、出来立て同様の美味しさになります!

時間があるときはオーブンで焼いてみたり、アレンジレシピも試してみてください♪

新たなピザの魅力を再発見できるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者
エトワ

ウサギが大好きなエトワです。1年の留学と半年の勉強でTOEIC915点を取得いたしました。最近はサウナにはまっています。勉強や日々の生活についての記事を書いています。

エトワをフォローする
生活
スポンサーリンク
シェアする
生活情報エトブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました