よくある質問

当社製品をお求めになる前に、こちらをご覧ください。

Q.1なぜ、そんなに発電量が多いのですか?
発電量は、基本的には、ブレードの受風面積に比例いたします。
小形風車クラスの受風面積の規格は200㎡であるのに対し、
当社の風車の受風面積は191.1㎡であり、規格内のほぼ最大限となります。
このため、当社の風車の発電量も小形風車クラス最大となります。
Q.2どれだけの敷地面積が必要ですか?
最低限の敷地面積として、風車のブレードが回転する範囲である、16m×16mは必要です。
この他に、エンクロージャの設置場所や工事用の重機などのスペースを考えると、
30m×30m程度はあった方が良いと思います。
Q.3複数台設置したいのですが、可能でしょうか?
風車を複数台設置すると、風車が互いに干渉し、発電量が低下することがあります。
発電量低下を防ぐためには、風が最も頻繫に吹く方向に向かって、
横に設置する場合は、ブレードの直径の4倍、後方に設置する場合は8倍の離隔と保つ必要があります。
Q.4どういう場所が適してますか?
風車建設の適地は、当然、風が良く吹く所ですが、
それ以前に、風車部材の搬入および設置ができる所でなければなりません。
この部材搬入には、10tの大型トラックが通ることができる道路が必要です。
また、連系のためとして、近くに電柱がある場所が望ましいです。
Q.5どうやって運ぶのですか?
タワー、ブレード、ナセル、ハブの運搬にはトレーラを用います。PCS、制御器、ダンプローダの電気機器と基礎のアンカ―の運搬は4t平トラックです。
Q.6保証はどうなっていますか?
点検契約を締結していただいたお客様に限りますが、
2年間の無償保証、18年間の稼働を保証いたします。
稼働保証とは、風車の性能が決められた数値以下になった場合、
不適合と判定し、有償にて不適合部品を交換することで、稼働を保証するものです。
Q.7PCS、制御器にはエンクロージャが必要ですか?
PCSと制御器は屋内仕様ですので、太陽、雨、風、塵などから守るため、エンクロージャは必要です。
なお、エンクロージャの仕様は、風車を設置する場所や環境により、変わります。
Q.8騒音はどの程度ですか?
騒音のレベルは、パンフレットに記載している通りのdB値となっております。
近隣からの騒音対策としては、可能な限り、近隣の民家との距離を取っていただくのが最善策と思われます。
Q.9事故があったら、どう対応するのですか?
事故発生時には、迅速な対応を行います。
また、当社は定期的な研修とトレーニングを義務付けておりますので、
高い技量を保有しております。